やたらと非効率に自作ゲームを作っていくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゲームをやることは学力(成績含む)の低下になるか?」ひろま的回答

最近地味に忙しくてブログ更新できませんでした。
んでもって夏休みは水草のシーズン!
余計に忙しくなるのでブログの更新余計におそーくなります。

けど考えたら記事がこれだけ増えてること自体俺にとってミラクルなので許してくださいorz


さて、前回の記事で問題提起としてあげていた
「ゲームをやることは学力(成績含む)の低下になるか?」 
についてのひろま的な答えを書きます。
やや難しい話ですが頑張って最後まで読んでくださいお願いします。


先に言っておきますが以下の文章はあくまでも個人解釈であり、
そもそも議題に対して明確な答えはないと思います。
合ってると思うのならそう思って同意してくれたらいいし、
間違っていると思うなら自分の中で問題点を明確にしたうえで自分の考えを尊重していただけばと思います。


また「学力向上」は単純な知識の積み重ねのみで起こり得るものではないですが、
話をわかりやすくするためにブログの文章上では
「知識の習得=学力の向上につながる」といった感じの表現で話を進めたいと思います。

今回の記事上の「知識」はコミュニケーション能力、思考能力、読解力など
学力に関連する全てを含めたものと認識して読んでください。

-----ここからひろまの回答-----

まず複雑なバックグラウンドを考えず、単純に「ゲームをしたら学力はあがるか?」について考えた場合、
これに関しては確実に学力が上がると断言できます。

具体的に考えて、
なーんもしないで2時間すごすのとゲームをして2時間すごすのを比較した場合、
なーんもしなかったほうに比べてゲームをしたほうはゲームをした分だけゲームを通じて
何かしらの知識が身についているはずです。
この知識が役にたつのか、は今はおいといてもらって、
ゲームをやれば必ず何かを得ることができるはずなのです。

つまり、ゲームをすること自体では学力が下がることはありえず、むしろプラスになるということ。

ただし、これはあくまでも単純に考えた場合のみで、
現実の生活を営んでる人、特に勉強が本分の学生さんにすぐにあてはめれるわけではありません。

時間は有限です。ゲームをするということは別の行為に当てる時間を置き換えることになります。
先述のとおりなーんもしてない時間をゲームに置き換えるのであれば、学力はあがると単純に考えられるのですが、
例えば勉強の時間をゲームの時間に置き換えてしまうと勉強で得られるはずだった知識分だけ、相対的に減ってしまいます

またゲームをやったことで別の時間で得られることの効率が削減してしまうこともあります。
具体的にいうと、ゲームやりたくてやりたくて勉強がうわの空になることなどです。
ゲームをやっていなくても付随して他のことで得られる量が減ってしまうことがあるのです。

んでこれを、数学の式みたいに表すと

ゲームをやったことによって最終的に得られた知識 = ゲーム中に獲得した知識 - 置き換わった時間にほかの事をやって得ることができた知識 - 付随して起こる他の行為の知識獲得減少効果

と表せるわけです。

マイナスの入った式なので最終的に得られた知識はプラスにもマイナスにもなる可能性があります。

つまるところ、状況とか人によって学力向上にも学力低下どちらも起こり得るということになり、
「ゲームをやることは学力(成績含む)の低下になるか?」の問題のひろまの回答はコレになります。



-----コレを通してひろまが言いたい事-----
んで結局何が言いたかったというと、
ゲームってやり方次第で学力向上に貢献するといいたいのです。

上の式を見てもらったらわかると思うけど、ゲームによって得られる知識は差の入った式で表せると考えています。
ってことは、プラスの部分(ゲームによって得られる知識の量)を大きくするようなゲームプレイをして、
マイナスになる部分(置き換わった時間によって得られるはずだった知識の量と付随して起こる他の行為の知識獲得減少量)を減らすことを意識すればゲームで遊びながら知識の習得ができるってことです。


例えば簡単な具体例をあげると、


ちゃんと自分の頭をつかったゲームプレイをする
自分なり○○攻略法やストーリーのアウトラインのまとめをしてみる
ゲームで興味をもったことを拡張してみる(絵がいいと思ったら実際に絵の勉強をするとか)
ゲーム中にでてきた初めて聞いた言葉を辞書で調べたりして理解する(英単語含む)
勉強の時間など、知識獲得量の多い時間をゲーム時間に置き換えない(学習重視の時間はしっかりと確保する)
勉強の時間は勉強、ゲームの時間はゲームと割り切ってメリハリをつけれるようにする


を等を意識してゲームを行えば非常に意義のある、密度が高いゲームプレイをできるのです。


たぶん、このようなことを考えているひとは少ないのではないのでしょうか?
ゲームをやめられない、って人は無理にやめなくてもゲーム自体を非常に意義のあるものにしてやり続ければいいと思うし、
ゲームは学力向上の阻害でしかないとか思ってる人は考え方を改めてもらいたいと思います。

皆さまもゲームをやるのであればたまには是非こんなことも考えてみてください。


ゲームは付き合い方でプラスにも、マイナスにもなる、
だったらプラスになるようなゲームプレイを心がけてみよう!

コレが前回と今回で長々といいたかったことになります。


いや疲れたマジで疲れた
下手な大学のレポートよりも真剣に書いたよこれ・・・

スポンサーサイト

ブログネタがないぞ・・・

最近になってゾンバト関連のことはほぼ書き尽くしたことに気がついた。
まだステージ別の攻略が残ってるけどこれは動画つくったほうがはやそうだしね。
当ブログではネタになるようなことを切実に募集しています。


書くこともないので、読者さまに対して一つ問題提起
「ゲームをやることは学力(成績含む)の低下になるか?」

当然決まった答えはありません。
次回にひろまの考えを書きます。
特に中学・高校生の皆さんまじめに考えてみてくださいなっ




っていって今回分と次回分の記事2回分稼ぐ作戦。

ゾンビバトル 基本的なゾンビの立ち回り

★ゾンビの特徴
 人間がやられてしまうとゾンビになります。ゾンビになったら人間を攻撃しにいくわけですが、
非常にゾンビは耐久度が低く無茶をしたり、孤立するとすぐに死ねます。
またゾンビになると人間を倒したときのボーナスポイント以外ではあまり得点を稼ぐことができません
この2点は予備知識として頭にいれて動く必要があります。


★ゾンビに狙われているとき
 ゾンビ勢に狙われてやられるとゾンビになりますが、一瞬でゾンビになる場面というのはほとんどなく、
逃げて逃げてあえなくゾンビになるというのが一般だと思います。
ですが、何も考えずただ逃げるというのは非常に無駄になります。
この逃げている時間に状況判断をすると次の展開が有利になります。

具体的に書くと、
手持ちのアイテムはあるのか?
残り時間はどのくらいあるのか?
相手と自分の力量を考えてほんとに逃げ切れるのか?
逃げ切れたとして、HPの少ない状況から挽回できるのか? 等です

振り切れてかつ、挽回できそうならば逃げ切ってしまえば良いのですが、
どう考えてもいずれやられてしまいそうだったり、逃げ切ったところで勝算がなさそうであれば、
逃げずに思い切ってゾンビになってしまったほうが良いでしょう。
何故ならゾンビになったら追う側になるので、無駄に逃げた時間の分だけ残りの時間が少なくなり不利になるからです。


★ゾンビになる直前
 逃げ切れずにゾンビになる場合も、あえて自分からゾンビになる場合も自分が倒されるときの状況を考えて
ゾンビになる必要があります。
最初に書いたとおりゾンビの特徴として耐久度が低いことと得点が稼ぎにくいことがあります。
なので死ぬ前にできるだけ安全な場所でかつできるだけ得点を稼いでゾンビになると有利になります。

具体的に言うと
ゾンビキングがフルボッコされてる状況で死ぬのはNG(ゾンビになった瞬間自分がフルボッコされます)。
ギミックを利用して人間を分離してゾンビになる、
自分以外の瀕死の人間の近くで死んですぐにその人もゾンビにしてしまうといったことをしましょう。
また得点を稼ぐために持っている地雷は全て使用し、近くにある赤玉は全て回収しておくと良いでしょう。

★ゾンビになった直後(ゾンビ勢がまだ弱いとき)
 とりあえずゾンビキングの近くについて一緒に攻撃して、手早く仲間を増やすのが先決です。
このときにはぐれるとほぼ確実に人間に殺されます
また耐久度が低いので人間から3人以上攻撃を受けていると思ったらすぐに逃げると良いでしょう。
特に氷を投げてくる人に近づくと氷+地雷コンボで一瞬でやられます
氷を投げてくるやつには近づかないようにしましょう。

★ゾンビ側が有利になってきたとき
 ここら辺まで来ると楽に動くことができます。
普通に追っても逃げられることが多いので先回りや奇襲をかけて攻撃していきます。
ただしやっぱり耐久度が弱いので地雷は絶対に踏まないように
また単騎で複数の人間を相手にしないようにしましょう。
特に例の如く、氷をなげてくるやつは危険です。一人で近づかないようにしましょう。




大体ひろまがやってることはこんな感じでしょうか。
ちなみに大半の人がゾンビが苦手というのは単純に経験が少ないからだと思ってます。
人間よりも難しい分、人間よりも多くの練習が必要です。

ゾンビ=不利or負けと思ってる方が多いですが、ゾンビでも能率的に動けるようになると
たとえ開幕直後に狙われたとしても勝利を狙っていくことができます。


質問・疑問・反論・意見などがあればコメントください。
できる限り回答していきたいと思います。

アクセスカウンター

ダブルカウント設定許可するように変えたのはあるけど、
今までに比べて数値が大きくてぶっこわれたかとおもった。

ブログきてくれる方に感謝しつつ、
3日後にはアクセス数1桁にもどるんじゃねーかなと不安を感じたひろまでした。

だれかブログネタの提供してく・・・れ・・・

ゾンビバトルの動画

2012/7/16に動画撮影したものが編集完了・投稿完了したのでお知らせします。
以下のURLにて直接そのページへ飛ぶことができます(別窓で開きます)。

【エバープラネット】 ゾンビバトル@ジャンプ丘 ゾンビキング篇
ニコ動→http://www.nicovideo.jp/watch/sm18375727
youtube→http://www.youtube.com/watch?v=4La-ij0LW70

【エバープラネット】 ゾンビバトル@幻想きのこ村 人間生き残り篇
ニコ動→http://www.nicovideo.jp/watch/sm18374498
youtube→http://www.youtube.com/watch?v=T7qs4Vmzfyw

【エバープラネット】 ゾンビバトル@幻想つらら村 開幕即ゾンビ篇
ニコ動→http://www.nicovideo.jp/watch/sm18373758
youtube→http://www.youtube.com/watch?v=Q2sGkCgVQgM


撮影当日19時くらいと23時くらいから募集をかけて撮りましたがすべて後半の面子の動画になってしまいました・・・
前半に協力してくれた方々もうしわけないっ;;
ちなみに合計で30回分くらい撮影してました。

動画に関して思ったことなどがあればブログでも動画サイト先でもかまいませんので気軽にコメントください。
個別にコメント返信を行うことはたぶんないですが、非常にモチベアップにつながります。


最後に、

動画撮影するにあたってたくさんの方々のご協力をいただきました。
この場をかりてお礼申し上げます。
協力者のご好意によってこれらの動画を投稿することができています。
協力者に対して絶対に非難・中傷といったことは行わないでください。

勝利=報酬の獲得 としたときの意識改革 

以前の記事「ゾンバト考察 【ゾンビバトルの本当の勝利】」に書いたように勝利=生存ではなく、報酬の獲得(ポイント上位者)と考えた場合、いろいろと見方・考え方を改める必要があります。
今回はそのまとめをしてみましょう。

・得点をできるだけ稼ぐ必要性
 基本中の基本ですが、自ら得点を稼がないと負けになります。ずっと安全な場所に引きこもりするのはほぼ自分から負けてるようなもの(極稀にそれでかつ場合もありますが・・・)なので積極的に攻撃を仕掛ける必要があります。

・他の人の得点獲得を阻止する
 もともと得点が高い人にさらに得点を稼がれると挽回は困難になります。具体的に言うと、氷→地雷コンボやゾンビにトドメの地雷をかけるとき。上手く決まると大きく得点を稼がれてしまいます。爆弾で位置をずらして、阻止することが大切です。

・得点上位者を見捨てるプレイ
 ひろまがいつも思ってること。なんで得点上位者を助けるんだ・・・
得点上位者が生き残れば負けとなるので、自分より得点が高い人はゾンビに倒してもらうようにしましょう。
明らかに得点上位者をねらってるときに邪魔しないように。また結果的に助けるような動きもしないように。

・得点上位者と篭城=負け
 複数の人間での篭城は生存を目指すうえでとても有効です。が、得点上位者と一緒に篭城して生き残られると自分が負けになります。動けるなら見つからないように移動して上位者を孤立させるようにしましょう。

・ゾンビになっても負けじゃない
 生存=勝利じゃないので、ゾンビになってもチャンスはあります。あきらめないようにしましょう。欲を言うなら少しでも得点を稼ぐために、ゾンビになる前に地雷を使いきっておくと良いでしょう。

・あえてゾンビになることもあり
 開始直後にいきなりゾンキンにねらわれた、しかもコイツ超上手い、なんて展開のときはさっさと死ぬのも一つの手です。生き残ったってアイテムが回収できないのでかなり不利ですし、上手いやつならなおさら遅かれ早かれ死ぬことになります。なので、できるだけ早くゾンビになって時間の無駄を省き、キルボーナスを狙っていくことで十分得点を稼ぐことができます。


端的に言うと、人間なら自分だけが生き残る、ゾンビならできるだけ多くのキルボーナスを狙うといったところでしょうか。

質問・疑問・反論・意見などがあればコメントください。
できる限り回答していきたいと思います。

ゾンビキングの攻め方

だれか一人がランダムに選ばれるゾンビキング。
「ゾンビキングにはなりたくない」と思ってる方が多いですが、これは何故でしょうか?

おそらく、大多数のゾンビキング嫌いの方は何もできずにやられてしまう、
もしくは人間全てをゾンビにしきれないからだと思います。
そしてこうなってしまう理由はゾンビキングになる機会は人間より圧倒的に少なく、
単純に経験不足や攻め立て方がわからないからと思います。

なので今回はゾンビキング攻め方について、ひろまの行っている例を挙げてみたいと思います。

★ゾンビキングの心構え~ゾンビキングをやる前に把握しておきたいこと~
①勝利≠人間側の全滅
 →以前の記事に書いたように、勝負はポイントで決まるので人間側よりも得点が高ければ勝利です。
  特に慣れてないうちは全滅はかなり厳しいので、いかに人間側の得点を抑えつつ、自分の得点を稼げるかを意識しま  しょう。
 

②自動ターゲット機能
 →意外と知らない人も多いかもしれませんが、HPバー下の○ボタンを押すと自動ターゲットがONになり、
  攻撃範囲にいれば最初に狙った人に攻撃できるように自働で向き修正してくれます。 
  小回りを完全に無効できるほか、スピット(足止め)を狙った人に当てれるので単一集中攻撃したいときに重宝しま   す。Escを押すしか解除できなく、最初のうちは煩わしく感じて設定しない人が多いみたいですが、
  慣れると天と地の差ほど世界がかわるので是非マスターしてください。


③非ダメ(特に地雷)=人間側の得点限
 →地雷はHPが大きく削られますがそれ以上に人間側の得点限となります。
  得点を稼がれれば稼がれるほど挽回するのは難しいので避けれる地雷は絶対に避けましょう。


④仲間ゾンビを大切に!
 →がんばって仲間にしたゾンビは思ったよりも脆くて非力です。
  特に上手い人がいる場合は積極的に狙ってきます。やられてしまうと此方の戦力は大幅にダウンし、
 さらにキルボーナスで得点を稼がれてしまうので絶対に阻止しましょう。
  特に、最初の1~2匹目のゾンビはゾンビキングがからはぐれられてしまうとまずやられます。

⑤人間側の「逃げ」モードと「攻撃」モード
 →人間は原則、狙われたら必死に逃げ(逃げモード)、自分が狙われてないと思ったら攻撃してきます(攻めモード)。
  当たり前ですが、一生懸命逃げようとしているやつにダメージを重ねるのは困難です。逆に攻撃している間は手薄に  るので割と簡単に攻撃できます。
  つまり、「逃げ」モードになってるやつを狙うよりも「攻撃」モードを狙ったほうがダメージ効率は上、ということにな  ます。

⑥後の先を心がける
 →ゾンビバトルは4分にもなる長期戦です。目先の利益を追うよりも後々のことを考えてプレイしましょう。

★ゾンビキング攻め方~テクニックver~

A.アイテム回収
 始まったらまずこれ。近くにいる人間のアイテムを横取りしてしまいましょう。特に、ゾンビ側からしたらうざったい爆弾の回収をしましょう。爆弾のない人間は比較的簡単に倒せるようになります。
ちなみにこのときに完全にアイテムを持ってない人間を作っておくと非常に楽に。 

B.邪魔したやつから叩く
 誰かを狙ってるときに、横から30秒スキルをつかって助けようとしてくる人間がいます。そしたらチャンス!その邪魔してきた人に狙いを切り替えましょう。こっちの邪魔するために30秒スキルを使っているのでもう30秒間はスキルを使えません。またまさか自分に矛先が向くとは思ってない人が多いので急に狙われて対応できないところを狙います。
これで攻めきることができなくても、逃げようとして大量のアイテムを消費させることができるので、後半戦に有利になります。

C.近距離スピット
 足止めスキルは1~2m程度離れていれば使えます。遠くにいる敵に足止めかけて攻撃しにいこうとすると移動時間分効率がわるく、さらに人間側に時間を与えてしまうため爆弾や30秒スキルで対処されてしまいます。なのでできるだけ近づいた状態で足止めをかけていくと一気に削ることができます。
普通にやってもそもそも近づけないと思うので他の人を狙っていると見せかけてさりげなく近づいたり、吹き飛ばされた直後の近くにいる人に仕掛けていきましょう。なお、スピットも通常攻撃も対複数スキルなので、立ち位置が被ってる人間にやるとさらに◎です。

D.足場スピット
 たぶん上級テクニック。人間側が次に移動としている足場に先に回りこんで、飛んできたところにスピットをかける。密着状態になるので足止め中叩きたい放題に。
なんというか、上手く表現できず俺の文章力じゃちゃんと伝えることができませんが、実際にされたらわかるはず。

E.ダメージ稼ぎのパワーランブル(KBつき範囲攻撃)
 KBを目的としてよく使われるパワーランブルですが、単純なダメージソースとしても優秀です。人間が固まっているところにダイブして使うだけ。最初のフルボッコされているときに2~3回、人間集団に入れておくとそのあとの展開が楽になります。

F.移動阻害のパワーランブル
 改めてテクニックとして書く必要もないかと思いますが、パワーランブルにはノックバック効果がついているので小さな足場に逃げようとしているときに使うと着地を失敗させることができます。あそこに行くんだなと予想した上で、やや早めのタイミングでつかうことがコツです。

G.とりあえず落とす
 人間が高台に篭城しやすい迷路・キノコ・つららあたりで重要。タイトルどおり、パワーランブルで狙ってる人・狙ってない人関わらずとりあえず高台から落とすテクニック。高台から落とすことで人間の連携をとれなくするほか、安全な場所まで移動させる=その間だけ座ってのHP回復をさせない目的でつかいます。


★ゾンビキングの攻め方~シチュエーション別~

A.フルボッコされてるとき
 多数の人間から総攻撃をされてるときは非常にまずい状態です。というのも、人間側はどんどん得点を稼いでくるし、長引くとHPがなくなってやられてしまうからです。なのでこの状況になった場合は攻撃してくる人間を減らすことが重要です。具体的にどうするかというと、一人でも多くの人間のHPを削ることです。HPが半分をきれば基本的に人間は逃げざる得なくなります。パワーランブルやスピットつかってダメージ効率優先で動きましょう。
 なおこの状態で誰か一人だけを狙うのは完全にNG。人間が何人もいたらそれだけ邪魔される確立があがるし、ねらってるのが誰かわかればなおさら邪魔されやすくなります。

B.攻撃してくる人が少ないとき
A.のフルボッコを上手く乗り切った後やもともと攻撃意志のある人間が少ない場合は誰かを単一狙っていきます。他の人に邪魔されにくいと思うので、比較的楽に狙えると思います。できるだけ、上手い人を倒せると仲間ゾンビになったとき活躍してくれる・・・はずです。

C.狙うべき人間
 これは人それぞれ・・・なのですが、参考までにひろまが優先的に狙う人間をかいておきます。
・氷スキルをもっている人→仲間ゾンビを殺させないため
・邪魔してきた人→上記の通り
・比較的上手い人→得点を稼がれると厄介なのでとりあえずHPを削ってアイテム消費させる。

D.最後の1~2人を追い立てるとき
 完全に「逃げ」モードになっているので普通にやっても追いつけないことが多いです。またゾンビキングから逃げるように動く人が多いので追うのはやめましょう。ゾンビに追いかけさせて先回りをして足止め、で簡単に倒すことができます。先回りはミニマップで人間の居場所に目星をつけて行うとよいでしょう。


思ったよりも長くなってしまい、しかもまとまりのない記事になってしまった・・・
見苦しいのはご容赦下さい。
ただし、まだ書いていないこともあるのでぼちぼち追加修正や別記事にかくかも?

質問・疑問・反論・意見などがあればコメントください。
できる限り回答していきたいと思います。

自分以外の人間を助けるべきかどうか

<ゾンビバトルの勝利条件は以前の記事ゾンバト考察 【ゾンビバトルの本当の勝利】で書いたように獲得ポイントが高い人が勝利、と考えることができます(すくなくともひろまはそう考えています)。
この考えだと自分と同じ人間はすべて対戦相手とみなせるので他の人を助けるべきかどうかということは非常に重要になってきます。
今回はこのことについてメリット、デメリットの観点から考察してみましょう。

★他の人を助けるメリット

①自分がゾンビに狙われる確立が減る。
→単純に考えて人間が2人なら狙われる確立は1/2(50%)だが、7人いれば狙われる確立は1/7(約14%)に。

②時間稼ぎになる
→ゲーム終盤だと数秒の差で勝敗が分かれることがあります。明らかに狙われている人を助けることで数秒間時間を
稼ぐことができるので、生存可能性があがります。

③自分が狙われたときに助けてもらえる可能性
→他の人がいればそれだけ意図的・非意図的に関わらず助けてもらえる可能性があります。

★他の人を助けるデメリット

①30秒スキル・アイテムの無駄遣い
→特にアイテムなんかは助けるせいで終盤枯渇なんてことが多い。

②その人も生存する可能性がある
→自分より高得点者なら助けたら勝利条件的に負けとなります。
→また助けたときは自分のほうが得点が勝っていても終了時に負けることも。


じゃあ逆に助けないメリット・デメリットも考えてみましょう。


★他の人を助けないメリット

①狙われている人は逃げるのに必死で得点を稼げない。
→特に上手い人が狙われているときに。

②アイテム・30秒スキルの無駄遣い防止
→後半戦で優位に立てます。

③自分より得点が高い人がゾンビにされて失墜することも。
→完全に棚ボタラッキー狙い。

④上手くいけばゾンビにされた人を倒して得点アップを狙える
→氷+地雷大量のときなどは特に。


★他の人を助けないデメリット

①他の人の生存可能性が下がる=ゾンビが優勢になりやすい。
→結果的に自分も得点をかせげずゾンビになりましたパターンに入ることが多い。



以上です。
助けるにしても助けないにしてもメリット・デメリットがあるので、
その場の状況に応じて動くしかないです。
この点に関してはやっぱり慣れの部分が必要ですかね。
ただ馬鹿みたいに助けたり、馬鹿みたいに助けなかったりだと勝利は遠のきます。

ちなみにひろまの場合、他の人を助ける判断基準は
①ゾンキンが上手い場合
②開始90秒以内に狙われている人がやられそうな場合
③残り時間90秒を切ったときに自分よりも得点が低い人が狙われている場合
こんな感じになってます。

上記のことを意識して、自分の判断基準をつくると上手く立ち回れるかと思います。


質問・疑問・反論・意見などがあればコメントください。
できる限り回答していきたいと思います。

ゾンビバトル 基本的なゾンビキングの立ち回り

★開始前
最初は人間の時と同じで自分の動きやすい場所に移動しましょう
また、開始前にミニマップを開いておいてどの方向に他のプレイヤーがいるか確認しておきます。

★開始直後
開始直後は人間側のアイテムを回収を第一とします。
アイテムは非常に強力なので奪ってしまいましょう。
ゾンビ側はタルを壊すことができないので人間がタルを壊した瞬間に足止めやKB攻撃をかけると奪いやすいです。
ちなみにここでがんばって人間のHPを削ったところで赤玉で回復されて無意味になることが多いです。

★アイテム回収後~赤玉が全てなくなるまで
一人に集中せず、近くにいる人間から攻撃しましょう。
密集しているところに範囲攻撃をかけるのも有効です。
赤玉があるうちは一人を集中して狙ったところで回復されて無駄になるのがオチなので、
できるだけ多くの人間にダメージを与えてさっさと回収してもらいましょう。

★赤玉が消滅~誰か一人をゾンビにするまで
ここからが本番です。
とりあえず仲間を作らないと苦しいのでとりあえず誰かを倒します。
戦い方はケースバイケースなので一概にどうすればよいとは言えませんが、
たいていの場合、一人を執拗に狙うのは失敗します。(ここら辺はそのうち記事にするかも?)
一人に固執するよりは、油断している人を狙ったり、いきなりターゲットを切り替えたりすると狙われた人は冷静に対応しずらいので結構ダメージを入れることができます

★仲間ゾンビができてから~2,3人に増やすまで
見事人間を倒すことができたらさらに仲間をふやします。
しかし、普通のゾンビは脆く、一瞬で沈められてしまうこともしばしばです。
なのでできるだけゾンビと一緒に行動し、常に視界に入るように心がけてください。
仲間ゾンビを攻撃してくるやつは優先的に攻撃して追っ払っていきましょう。
特に氷を投げてくるやつは氷+地雷コンボを仕掛けてくるので注意が必要です。

★ゾンビが増えてきたら
ゾンビがたくさん増えてきたら人間側は必死になって逃げてきます。
特に上手いひとはゾンビキングから逃げようと動くので、下手に追っても撒かれてしまいます。
なので、人間の動きを予測して先回り&不意打ちを仕掛けていきます。
ゾンビキングがわざわざ叩かなくとも人間の足止めをするだけで仲間のゾンビが叩いてくれるはずです!


基本的な流れは上記のとおりです。
状況によっては必ずしも正しいとはいえませんが大体この流れで大丈夫です。
質問・疑問・反論・意見などがあればコメントください。
できる限り回答していきたいと思います。

ゾンビコイン1800枚突破

GameClient 2012-07-08 00-57-30-565

1800枚突破しました。
累計で何回ゾンバトやったのやら・・・

ゾンバト考察 【ゾンビバトルの本当の勝利】

ゾンビバトルのヘルプには、

人間側の勝利=ゾンビ側の全滅or4分間の逃げ切り
ゾンビ側の勝利=人間側の全滅

とされているが、本当にこれは正しいのであろうか?

これが正しいと仮定すると、人間がゾンビに、特にゾンビキングを攻撃する必要はまったくなくなる。
逃げ切りが勝利になるのならわざわざ危険をおかして攻撃しに行く意味はないからである。
またこの仮定だとポイント(得点)というものがまったくの無駄な制度となる。勝利の判定は生き残りor全滅であるのなら不必要なはずだ。

したがって上記の仮定は間違っていると考える。

ではヘルプ上の人間側の勝利、ゾンビ側の勝利は何を意味するかについて考える。
人間側が勝利すると生き残った人間に+12ポイントの追加、ゾンビ側が勝利すると+6ポイント追加される。
したがってどちらも得点が付与されるのである。

よってゾンビバトルについて、本当の勝利はこのポイントで決められているものなのではないかと考えられる。
この理論だと、危険をおかして人間がゾンビを攻撃する必要性や、また人間が生き残り時間に応じてポイントが加算されることと辻褄があう。

実際にポイントによって報酬が割り振られる傾向にあり、上位者であればヘルプ上の敗北条件を満たしていてもアイテム報酬を獲得できる。

GameClient 2012-05-12 23-33-21-832

図:獲得報酬はポイント順に割り振られており、敗北者であるゾンビ1にもアイテム報酬が与えられている。

以上の事からゾンビバトルの勝利条件ではヘルプ上のものではなく、ポイントの獲得数で決定されると考えられる。


(無駄に課題レポート調に仕上げてしまった。読みにくかったらごめんなさいというか確実に読みにくいと思う。
大学とかのレポートだと内容があってるかまちがってるは別としてこんな感じにえらそーに書くのです。まぁでもこの記事の通りひろまは獲得ポイント数で勝ち負けが決まるものと考えています。)


ゾンバトテクニック 【赤玉の回収】

ゾンビによって受けたダメージを大幅に回復する赤玉。
タイトル通り、ダメージを受けてなくともこれを回収してしまうテクニック。
よく揉めたりする原因にもなりますが、ひろまは戦略の一つだと考えています。
何故これがテクニックなのか?それについて書こうと思います。

例のごとく勝利=報酬の獲得(獲得ポイント上位者)と定義しています。



★目的
狙われている人のHP回復を阻害する。


★メリット
①狙われた人が回復できなくなるので、もし狙われた人が生き延びたとしてもHP回復をしなければならないため大幅なタイムロスを狙える。
→毎回上位に切り込んでくる超上手い人に特に有効。

②狙われた人がゾンビになった場合、倒すことができれば大幅に得点アップ。
→氷属性でかつ地雷を持っている場合に有効。

③地雷特攻で抜け駆けしようとした人のアドバンテージ(優位性)を打ち消す。
→大量に得点を稼がれて、かつHPが回復されてしまうと逆転しにくい。
→ひろまがこのテクニックを使う理由の大半がこれ。


★デメリット
①非常に強力な赤玉を無駄にとるということはゾンビ側が大幅に有利になる。
→赤玉が出ている分、人間側のアイテムが少ない状況。
→ゾンキンが上手い人なんかにやったら最終的に人間側が全滅する結果になります。

②標的を切り替えられて自分が狙われた場合、回復ができなくなる。
→当然といえば当然。


★対処法
①早めに赤玉をとってしまう。
→HPが一定以下になっていなければ回復してはいけないなんてルールはありません。さっさと回復してしまうのがよい。

②あえてゾンビになる。
→前述のとおり赤玉回収される=他の人も回復できないということなのでゾンビ側が有利になります。
→特にゾンキンが上手ければ人間側は全滅させやすいので勝ち馬にのってしまう、というわけです。
→仕掛けてきた人に復讐とかねらったり・・・w

③そもそも赤玉ありきのプレイをしない。
→特に無茶な地雷特攻とか。
→場合によっては最初から赤玉がでていないこともある。



メリットもデメリットもあるので状況をみてするかどうかを決める感じで。
馬鹿みたいに全赤玉回収とかするとゾンビに全滅させられるので注意!


質問・疑問・反論・意見などがあればコメントください。
できる限り回答していきたいと思います。







ゾンビバトル 基本的な人間の立ち回り

*この記事は報酬の獲得を勝利と定義して書いています。


★開始前
ゾンビバトルが始まる前に自分が動きやすい場所に移動しておきましょう。
理想はタルが多くて他の人とあまり密集してないところ
場所に着いたらミニマップを表示して開始を待ちましょう。
開始後に名前の表示が消えた人がゾンビキングで、大体の位置を把握できます。

★開始直後
ゾンビキングが近くにいる場合は一旦MAPのギミックを使って引き離しましょう。
多少ダメージをうけてもMAPのどこかにHP回復が出てることが多いのであわてずに対処を。

ゾンビキングが近くにいない場合はひたすらタルを壊してアイテムを手に入れます
アイテムはどれも強力なので1個でも多く集めておきたいところですが、絶対に他の人の出したアイテムを横取りしないように

★アイテム回収後
アイテムが回収し尽されたらゾンビキングのところへいきましょう。
8m地点(攻撃範囲ギリギリ)からひたすら通常攻撃を行います
よくここで地雷を使う人や、ゾンキンと重なって地雷を無理やり踏ませようとする人がいますがこれは相当ゾンビキングの方がなれていない限り厳禁です。リスクが大きすぎます。

もし自分がねらわれてるな、と思った場合は一旦攻撃をやめて引き離しましょう。
他の人を狙い始めたらまた攻撃に参加します。

★誰かがゾンビにされてから~ゾンビが2、3人になるまで
人間側の誰かがたおされそうになったら一旦逃げて様子を見ます。狙われていた人がゾンビにされてしまった場合はそのまま安全な場所に逃げて状況をみます。
このあとは、他の人が狙われているのを確認できたら先ほどと同じように攻撃範囲ギリギリをキープで攻撃、倒されそうになったら退避・様子見の繰り返しを行います。
またゾンビが孤立している場合は地雷を上手く使うことで倒すことができます。
できるだけゾンビを倒しておくと自分の得点がアップするし、次の展開が楽になります。

★ゾンビが多くなってきたら
ゾンビが増えてくると1瞬でやられてしまうことが多いため、ひたすら逃げに回ります
ゾンビキングに狙われてしまうと足止めやノックバックスキルを使われるのでゾンビキングがいない方向に逃げていくように心がけましょう。



基本的な流れは上記のとおりです。
状況によっては必ずしも正しいとはいえませんが大体この流れで大丈夫です。
質問・疑問・反論・意見などがあればコメントください。
できる限り回答していきたいと思います。

プロフィール
↓赤月さんより頂いたものです

Strayひろま

Author:Strayひろま
長編ファンタジーRPGを制作中。
コメント頂いたら高確率で返信します。
つまり低確率でスルーします。

ツイッター
https://twitter.com/StrayHiroma

作ったゲームは カテゴリ[自作ゲーム]からDL出来ます。 レビュー、実況などはご自由にどうぞ。 何か連絡等があればどの記事でも良いので コメント欄に書いてください。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。