やたらと非効率に自作ゲームを作っていくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゲームをやることは学力(成績含む)の低下になるか?」ひろま的回答

最近地味に忙しくてブログ更新できませんでした。
んでもって夏休みは水草のシーズン!
余計に忙しくなるのでブログの更新余計におそーくなります。

けど考えたら記事がこれだけ増えてること自体俺にとってミラクルなので許してくださいorz


さて、前回の記事で問題提起としてあげていた
「ゲームをやることは学力(成績含む)の低下になるか?」 
についてのひろま的な答えを書きます。
やや難しい話ですが頑張って最後まで読んでくださいお願いします。


先に言っておきますが以下の文章はあくまでも個人解釈であり、
そもそも議題に対して明確な答えはないと思います。
合ってると思うのならそう思って同意してくれたらいいし、
間違っていると思うなら自分の中で問題点を明確にしたうえで自分の考えを尊重していただけばと思います。


また「学力向上」は単純な知識の積み重ねのみで起こり得るものではないですが、
話をわかりやすくするためにブログの文章上では
「知識の習得=学力の向上につながる」といった感じの表現で話を進めたいと思います。

今回の記事上の「知識」はコミュニケーション能力、思考能力、読解力など
学力に関連する全てを含めたものと認識して読んでください。

-----ここからひろまの回答-----

まず複雑なバックグラウンドを考えず、単純に「ゲームをしたら学力はあがるか?」について考えた場合、
これに関しては確実に学力が上がると断言できます。

具体的に考えて、
なーんもしないで2時間すごすのとゲームをして2時間すごすのを比較した場合、
なーんもしなかったほうに比べてゲームをしたほうはゲームをした分だけゲームを通じて
何かしらの知識が身についているはずです。
この知識が役にたつのか、は今はおいといてもらって、
ゲームをやれば必ず何かを得ることができるはずなのです。

つまり、ゲームをすること自体では学力が下がることはありえず、むしろプラスになるということ。

ただし、これはあくまでも単純に考えた場合のみで、
現実の生活を営んでる人、特に勉強が本分の学生さんにすぐにあてはめれるわけではありません。

時間は有限です。ゲームをするということは別の行為に当てる時間を置き換えることになります。
先述のとおりなーんもしてない時間をゲームに置き換えるのであれば、学力はあがると単純に考えられるのですが、
例えば勉強の時間をゲームの時間に置き換えてしまうと勉強で得られるはずだった知識分だけ、相対的に減ってしまいます

またゲームをやったことで別の時間で得られることの効率が削減してしまうこともあります。
具体的にいうと、ゲームやりたくてやりたくて勉強がうわの空になることなどです。
ゲームをやっていなくても付随して他のことで得られる量が減ってしまうことがあるのです。

んでこれを、数学の式みたいに表すと

ゲームをやったことによって最終的に得られた知識 = ゲーム中に獲得した知識 - 置き換わった時間にほかの事をやって得ることができた知識 - 付随して起こる他の行為の知識獲得減少効果

と表せるわけです。

マイナスの入った式なので最終的に得られた知識はプラスにもマイナスにもなる可能性があります。

つまるところ、状況とか人によって学力向上にも学力低下どちらも起こり得るということになり、
「ゲームをやることは学力(成績含む)の低下になるか?」の問題のひろまの回答はコレになります。



-----コレを通してひろまが言いたい事-----
んで結局何が言いたかったというと、
ゲームってやり方次第で学力向上に貢献するといいたいのです。

上の式を見てもらったらわかると思うけど、ゲームによって得られる知識は差の入った式で表せると考えています。
ってことは、プラスの部分(ゲームによって得られる知識の量)を大きくするようなゲームプレイをして、
マイナスになる部分(置き換わった時間によって得られるはずだった知識の量と付随して起こる他の行為の知識獲得減少量)を減らすことを意識すればゲームで遊びながら知識の習得ができるってことです。


例えば簡単な具体例をあげると、


ちゃんと自分の頭をつかったゲームプレイをする
自分なり○○攻略法やストーリーのアウトラインのまとめをしてみる
ゲームで興味をもったことを拡張してみる(絵がいいと思ったら実際に絵の勉強をするとか)
ゲーム中にでてきた初めて聞いた言葉を辞書で調べたりして理解する(英単語含む)
勉強の時間など、知識獲得量の多い時間をゲーム時間に置き換えない(学習重視の時間はしっかりと確保する)
勉強の時間は勉強、ゲームの時間はゲームと割り切ってメリハリをつけれるようにする


を等を意識してゲームを行えば非常に意義のある、密度が高いゲームプレイをできるのです。


たぶん、このようなことを考えているひとは少ないのではないのでしょうか?
ゲームをやめられない、って人は無理にやめなくてもゲーム自体を非常に意義のあるものにしてやり続ければいいと思うし、
ゲームは学力向上の阻害でしかないとか思ってる人は考え方を改めてもらいたいと思います。

皆さまもゲームをやるのであればたまには是非こんなことも考えてみてください。


ゲームは付き合い方でプラスにも、マイナスにもなる、
だったらプラスになるようなゲームプレイを心がけてみよう!

コレが前回と今回で長々といいたかったことになります。


いや疲れたマジで疲れた
下手な大学のレポートよりも真剣に書いたよこれ・・・

スポンサーサイト
コメント:
No title
こんな事を考える人間がいるって事を知ることが出来た時点で、
ゲーム(ネトゲ)やってた意義があるってもんですな。
かく言う僕は勉強すべき時間をゲームに費やしt(’A
2012/07/28(土) 23:13 | URL | 光ん #jHSMZ1/Y[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/07/30(月) 16:29 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/07/30(月) 18:49 | | #[ 編集]
No title
ゲームで学力が低下するとか言ってる人はciv等の存在を知らないのでしょう
むしろああいった戦略的視野の育成は本来学校で行うべきものですね
2012/08/22(水) 15:13 | URL | #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
↓赤月さんより頂いたものです

Strayひろま

Author:Strayひろま
長編ファンタジーRPGを制作中。
コメント頂いたら高確率で返信します。
つまり低確率でスルーします。

ツイッター
https://twitter.com/StrayHiroma

作ったゲームは カテゴリ[自作ゲーム]からDL出来ます。 レビュー、実況などはご自由にどうぞ。 何か連絡等があればどの記事でも良いので コメント欄に書いてください。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。